【シンポジウム登壇】「新時代産業シンポジウム」にて代表田口が登壇!大勢の方にご参加いただきました。

2021年11月17日(水)、枚方ビオルネでフラグシップス株式会社主催、北大阪商工会議所・枚方パートナーシップス株式会社・株式会社エアーズ後援、国土交通省航空局協力のもとJUAVACドローンエキスパートアカデミー大阪枚方校が『新時代産業シンポジウム』を開催し、代表田口が登壇させていただきました。

参加無料「新時代産業シンポジウム」11/17(水)オンライン同時開催

シンポジウムは「アフターコロナの経済や産業」をテーマに3名の講師それぞれの視点から今後の社会の潮流について講演とパネルディスカッションが行われ、100名以上の方にご来場いただきました。また、当日はYouTubeチャンネルにてオンライン配信も行われました。

冒頭の挨拶には、フラグシップス株式会社代表取締役の岡部宏明氏が登壇。シンポジウムを開催した経緯や夢、民間と行政の協力など期待することについてお話がありました。

最初に登壇したのは、株式会社堀場製作所 代表取締役会長兼グループCEO 堀場 厚 氏。「これからの世界経済」について基調講演が行われました。自動車の排ガス測定機の分野では世界シェアの8割を占める堀場製作所がどのように海外グローバル展開を行っているのか。変化の激しい社会情勢の中で各事業部門の投資を継続する「バランス経営」を実践し、増収増益を続ける事ができるのはなぜかについて経験に基づいて語り、企業の価値とは何か、日本を魅力的にするためにはどうすればいいかなどについてグローバルな視点から語りました。

2人目に登壇したのは、弊社代表取締役 田口 厚。「空の産業革命」をテーマに2030年の想像図を例に挙げ、ドローンを前提としたこれから訪れる社会はどのような社会なのか。それに先立ち、現在ドローンはどのように活用されているか、最新技術の紹介と今後予定されている2022年の法改正で何が変わるのかについて解説しました。来場者は6割以上が一般企業や自治体関係者だったため、各企業がSociety 5.0の実現に向けて今最も注目されているドローン業界とどう向き合うのかについて語りました。

3人目に登壇したのは、首席で東大を卒業後、財務省に入省、ハーバード大学ロースクールに留学など数々の輝かしい経歴を持つテレビのコメンテーターとしても活躍中の信州大学特任教授・ニューヨーク州弁護士 山口 真由 氏。「アフターコロナの日本」をテーマに「家族」という視点から、日本の経済や人々の価値観を分析し、女性の活躍や「家」と「個」といった日本の社会構造が持つ問題点を指摘。アフターコロナの社会に向けて、ドローンのような新しい産業や次の活躍の場を育てるのために、家長のコントロールと母なる自愛を「社会」で受け持つ必要性を熱く語り、官民の協力やこのシンポジウムのような取り組みの重要性を語りました。

パネルディスカッションではJUAVACドローンエキスパートアカデミー大阪枚方校藤田伸行氏が司会をつとめ、事前に頂いた質問や会場からの質問に登壇者3名が答えていく形で進行し、規制緩和やトライ・アンド・エラーができる環境、人材育成の重要性などが話題に上り議論されました。最後にJUAVACドローンエキスパートアカデミー大阪枚方校校長大橋智洋氏が挨拶し閉会しました。

【開催概要】

開催日: 2021年11月17日(水)
時間:開場13:30~/開演14:00~/閉会16:30
場所:枚方ビオルネ5階 ビィーゴ イベントルーム
定員:会場参加70名・YouTubeオンライン会場参加定員なし(予定)
参加費:無料
参加方法:
・現地会場での参加:参加申し込みフォームでの事前登録制
・YouTubeオンライン会場での参加:登録不要。当日YouTubeチャンネルでオンライン配信。
内容:講演、パネルディスカッション、質疑応答
講演内容:
「これからの世界経済」株式会社堀場製作所 代表取締役会長兼グループCEO/堀場 厚 氏
「アフターコロナの日本」信州大学特任教授・ニューヨーク州弁護士/山口 真由 氏
「空の産業革命」株式会社Dron é motion 代表取締役/田口 厚 氏
主催:フラグシップス株式会社
後援:北大阪商工会議所/枚方パートナーシップス株式会社/株式会社エアーズ
協力:国土交通省航空局

お問い合わせ・ご相談はこちら

Contact Us
Copyright 2021 Dron é motion Co.,Ltd