【9/29(火)セミナー登壇!】Japan Drone2020 国際コンファレンス「撮り方と魅せ方で意味がかわるドローン空撮『絶景体験』 」参加者募集開始!

今年の 3 月に新型コロナウイルスの感染拡大のため開催延期を発表していた、日本最大! ドローンに特化した「単独開催」の国際展示会&コンファレンス「 Japan Drone2020 第5回 -Expo for Commercial UAS Market -」が2020年9月29日(火)~ 30日(水)に開催されます!

9月29日(火)弊社代表 田口 厚が国際コンファレンス(有料)で登壇いたします。テーマは「撮り方と魅せ方で意味がかわるドローン空撮『絶景体験』 」です。国際コンファレンス(講演)以外に、「Drone Movie Contest 2020」の受賞者の表彰など、様々なイベントも開催する予定です。

業界団体である(一社)日本展示会協会作成の「展示会業界における COVID-19 感染拡大予防ガイドライン」に則った対策を講じて安全&安心な運営にて開催いたします。皆さまのご来場を心からお待ちしております!

お申し込み:https://eventregist.com/e/UKf74V0syMd7?_fsi=ZWYux9f1

コンファレンス詳細:https://ssl.japan-drone.com/conference/index.html

【開催概要】
・セミナー日時 : 2020年9月29日(火) 15:30 – 16:00 
・会場 : 幕張メッセ 国際展示場 展示ホール8内コンファレンス会場

【講演概要】

DI-4 撮り方と魅せ方で意味がかわるドローン空撮「絶景体験」

対象:空撮事業者、映像制作会社、ドローン操縦士 など
ドローンは数メートルの低空から150メートル未満の上空まで縦横無尽に動けるカメラであるため、目的や投影する媒体(機器)・撮影する被写体によって意味のある撮影・映像制作をしないと“ただ上空から撮ったキレイな映像”で終わってしまいます。しかし、意味づけられた撮影・映像制作をすることによって、ドローンの映像は「絶景体験」まで昇華し、さまざまなビジネスにも活用することができるのがドローン映像。自治体やTV番組等の空撮コンテンツ制作や500名以上のJUIDAスクール卒業生を輩出した講師が事例を交えながら解説します。

  • コンファレンス:展示会場内コンファレンスルームでの開催および、オンライン配信
    *参加申込は来場登録ページからお願いします。
    申し込み:https://eventregist.com/e/UKf74V0syMd7?_fsi=ZWYux9f1
     
  • *有料コンファレンス料金(1セッションあたり)会場での聴講早期割引(9/18まで)¥1,500 9/19~当日¥3,000 オンライン聴講¥1,000

お問い合わせ・ご相談はこちら

Contact Us
Copyright 2020 Dron é motion Co.,Ltd