【ドローン撮影絶景空撮解説】Vol.006 絶景空撮 鶴ヶ城の赤瓦

ドローン空撮映像撮影の裏側を紹介する「ドローン撮影解説」。今回は、絶景 福島県会津若松町にある鶴ヶ城の空撮映像について解説します。

白虎隊が登場する大河ドラマ「八重の桜」でも有名な鶴ヶ城(会津若松城)。寒冷地の独自技術である「赤瓦」が特徴の鶴ヶ城は、国内ほかの城にはない赤紫の屋根が特徴です。

今回の映像も、鶴ヶ城の魅力を伝えるために画面いっぱいの赤瓦を見せるための真俯瞰画角からスタートします。真俯瞰と言っても、文化財の真上上空でホバリングすることはリスキーなので少し斜め上空から真俯瞰気味に捉えています。

撮影当日は明け方に雪が降り、薄っすらと屋根や石垣も雪化粧となりました。雪国の白である鶴ヶ城を魅力的に見せるために、赤瓦から入った画角を周辺の雪景色に移して鶴ヶ城らしさを表現しています。

お問い合わせ・ご相談はこちら

Contact Us
Copyright 2020 Dron é motion Co.,Ltd