日本全国における包括飛行許可・承認を取得

pilot

株式会社Dron é motion(ドローンエモーション)は、このたび、これまでの飛行実績が認められ国土交通省より日本全国において一定条件での飛行許可・承認(1年間)をいただきました。

2015年12月10日施行の改正航空法により、ドローンの飛行は制限されています。また、制限された範囲を超える飛行をする場合、国土交通省への申請が必要となりますが、現状では許可・承認まで3週間〜4週間かかってしまうため、飛行スケジュールが立てにくいところがありました。

参考:国土交通省無人航空機の飛行ルール

 

弊社では、今回の全国包括飛行許可・承認によって下記の飛行が都度の国土交通省への申請をせずに可能となりました。

・人口集中地区(DID)上空での飛行
・夜間における飛行
・目視(直接肉眼による)範囲外での飛行
・人(第三者)又は物件(第三者の建物、自動車など)との間に30m以上の距離を保てない飛行

 

これにより、

・都市部(人口集中地区)での撮影
・構造物などの被写体との近距離での撮影
・夜間における撮影

などが、国土交通省への手続きなしに迅速に(計画立案・安全対策は別途)空撮できるようになりました。
株式会社Dron é motionでは、これまで以上に安全に配慮しながら、質の高い空撮映像の制作・活用サポートを提供し続けてまいります。

お問い合わせ・お仕事のご依頼はこちら

Contact Us
Copyright 2017 Dron é motion Co.,Ltd